ご葬儀を行うにあたり、新型コロナウイルスがご心配な方へ

ご葬儀にはご家族様をはじめ、参列者様や葬儀スタッフなど多くの人が集まります。特にお年寄りへの配慮が大切であることから新型コロナウイルスの感染症からお客様を守り、また葬儀スタッフを通じた感染を防ぐためにも、感染予防対策にご理解とご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。葬儀スタッフはお客様の前では原則としてマスクを着用することをご容赦、ご理解お願い申し上げます。
また、生花業者、お食事の配膳スタッフ等にもマスク着用の指導を徹底させると共に、マスクの供給体制が整い次第、義務化する予定です。
さらに150畳まで空間の殺菌、除菌可能な専用機材を導入ました。

お葬式でのマスク着用はマナー違反ではありません


葬儀会場において、ご家族様およびご参列者様のマスク着用を推奨いたします。通夜と葬儀・告別式、ご焼香に際してもマスク着用はマナー違反ではありません。喪家様におかれましては、訃報連絡書にも「参列の方々には感染予防のためマスクの着用を推奨しています」と記載することを推奨しています。
尚、会葬者用のマスクが安定供給できる体制が整いましたら義務化する事も検討しています。

葬儀ご参列時には手先消毒


葬儀会場の入口に手指消毒用の薬剤を設置、ご参列者の方に手指消毒をお願いいたします。また、葬儀スタッフは吹き取り除菌用の薬剤を使い、小まめな拭き取りを行います。葬儀会場に拭き取り除菌のボトルを用意し、受付および親族控室への設置を義務化いたします。
お客様への飲食物のご提供については、お食事の配膳スタッフ等も含め、事前に手指等の消毒を徹底いたします。

お客様のご自宅等に外部からウイルスを持ち込まない配慮


葬儀スタッフは、お客様のご自宅等にお伺いする際、外部からウイルスを持ち込まないよう最大限の配慮を行います。

  1. ウイルス除去キットを持参します。
  2. 持ち込み手荷物は最小限に抑えます。
  3. お客様の打ち合わせの際には、消毒用アルコールティッシュで手やパソコンを拭きます。
    (アルコールティッシュの供給体制が整い次第、義務化する予定です)


正しい知識と情報が、葬儀における感染症予防の第一歩


ご葬儀は常日頃から徹底した衛生管理が求められています。今般の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、葬儀スタッフはお客様への感染予防を第一に考え、葬儀の正しい知識と情報をお伝えすると共に、感染予防対策に万全を期する所存です。

入館時に体温を計測させて頂いております。37.5度以上の発熱がある方には、多くの皆様の安全確保のため大変申し訳ございませんがお引取りを頂いております。なお、体調に異変を感じられる方などは、各自ご配慮いただきご協力をお願い致します。