セレモニーホールは郡上市で唯一、ご遺体安置の専用施設があります。
お亡くなりになって、あまり時間をおかずに、ご自宅にお運びし、安置いただくのが通例ですが、
ご自宅の状況などにより、ご遺体を自宅に連れて帰ってあげられない、
何らかの事情で葬儀・お別れまで、数日以上の時間かかる場合、当施設でご遺体をお預かりいたします。
保冷室などの衛生保存設備と、お参りが行える面会室を備え、専任のスタッフが対応させていただきます。


遺体の安置について教えてください。


遺体の安置は、最近では自宅だけでなく葬儀会館においてお願いすることも多くなってきています。その際、一般的に枕を北向きに寝かせ両手を胸の前で合掌させ、宗教によっては数珠をかけます。仏式でも宗派によっては布団の胸元に刃物を置きます。これは、守り刀と呼ばれ魔よけの意味があります。枕元には枕飾りを作り、ロウソクや線香を灯します。これは葬儀社で用意してくれることが多いです。枕飾りには、一膳盛り飯やお水を用意する宗派もあります。