人形供養

世は終活や断捨離ブームですが昔、大事にしていたお人形をゴミとして捨ててしまうのはなんだか可愛そうだし抵抗のある方も多いのではないてしょうか?

こんにちは 藤葬祭 白鳥会館 藤のはなスタッフめぐみです😊日本では古来より「物にも魂が宿る」とされてきました。針や眼鏡など日ごろ使用している品々を供養することも珍しくありません。物を大切にする古き良き時代の習慣を次世代にも伝えていきたいですね。

4月29日(金)10〜15時白鳥会館 藤のはなにて「人形供養祭」を開催します。役目を終えて押入れにしまわれているお人形たちと気持ちよくお別れしませんか?

供養するお人形が無い方もお気軽にお越しくださいお子様連れ大歓迎!子供たちに、物を大切にする日本の古き良き習慣を伝える良い機会かもしれませんね。

当日はマルシェや施設見学、葬儀事前相談なども開催します🥰

関連記事

  1. のぼり旗

  2. 多様化する葬儀のカタチ

  3. フューネラルメイク

  4. 最近、写真を撮りましたか?

  5. のぼりを設置

  6. はじめての終活お話会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。