人形供養とは?

郡上市での一般葬・家族葬の藤葬祭です。

皆さんのご自宅に、お役目を終えたお人形やぬいぐるみはありませんか?

いままでの感謝の気持ちをこめて

ぜひ、「人形供養」で気持ちよくお別れ致しましょう。

人形供養とは、古くなった人形やぬいぐるみをお寺や神社で供養してもらうことです。

人形には魂が込められているため、むやみに捨てられないという考えからきている

日本の古き良き慣習です。

藤葬祭 白鳥会館 藤のはなでは

10月1日(土)10時から人形供養祭を執り行います。

13時からはご住職をお招きし、ご祈祷をして頂きますので

この機会にぜひ、藤のはなへお越しください。

ご住職へお渡しするお布施はお気持ちで結構です。

※陶器や土雛など燃えない素材のものは一部有料となりますので

スタッフにお尋ねください。

同日開催といたしまして

「藤マルシェ」も開催致します。

飲食店・ハンドメイド品など出店が多数ありますので

こちらもあわせてお越しください(^^♪

さらに

藤葬祭は来場アンケートにお答えくださった方に

空くじなしの福引もございます。

お楽しみに♪

関連記事

  1. 藤葬祭での葬式費用は高い???

  2. いよいよ!藤マルシェまであと〇日

  3. のぼりを設置

  4. たかが掃除。されど掃除。

  5. 終活なんてまだ早い??

  6. 「人形供養祭」と「藤マルシェ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。