最近、自分の写真を撮ったのはいつですか?

郡上市での一般葬・家族葬の藤葬祭です。

最近、自分一人で写っている写真は

いつ撮りましたか?

葬儀をすることになった遺族にとって大変な作業のひとつに

「遺影用の写真を選ぶ」というものがあります。

遺影は遺された方々にとって、亡き方を偲(しの)ぶためにも

大切なものです。

ですが

①写真のデジタル化普及により保存データが膨大で探しきれない(>_<)

②高齢になると写真撮影の機会が減るため、写真そのものがない(>_<)

等の理由から

やむなく遺影に数十年前の写真や、運転免許証や団体旅行での小さな写真を引き伸ばして使う…

とうことが珍しくありません(´;ω;`)

そうならないためにも

「自分が元気なうちに、自分が気に入った遺影用写真を用意しておく」

というのがこれからの終活の常識になりそうです。

遺影用に撮った写真を使うことがなければ、それもよし。

遺影写真は定期的に撮りなおすことで、人生の振り返りにもなります。

関連記事

  1. 実は多い!葬儀後の手続き

  2. いよいよ!藤マルシェまであと〇日

  3. 終活、独居の不安、介護の悩み相談

  4. お久しぶりです

  5. 来年こそは終活をはじめませんか?

  6. 今後、注目の「樹木葬」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。